閉じる

経営計画実行支援

経営計画策定後は、経営課題解決のために計画されたアクションプランを遂行することにより、確実に改善を進めていくことが必要です。そのため、計画の進捗状況を数値で正確に捉え、差異が発生した場合にはその対応策が実行される組織体制の構築が重要課題となっています。経営計画実行支援とは、計画予算と実績数値の確認及びアクションプランの進捗を確認するための幹部会議の開催を通じて、計画の実現可能性を高めていくことが目的です。

このような方はご相談ください
予算計画は作ったが、正確な実績に基づいた、実績管理の実現ができていない。
アクションプランは作ったが、経営環境の変化のなかでどのように実行すべきかわからない
会議をきっちりやっているのに、結果が表れていない

ひかり税理士法人を選ぶメリット

計画予算と実績業績数値の把握
計画予算の達成のためには、計画予算と現状数値との差異をスピーディーに把握し、挽回策を検討する社内環境を構築する必要があります。そのための、仕組をどう効率的に構築するのか、アドバイスや実際の構築を支援いたします。
幹部会議を通じた、計画実行支援
会社の風土、社員の姿勢を改善するには、やはり経営理念やビジョンを基にした経営方針を、社長が社員に根気強く伝えていくことです。幹部会議は、まさに社長が会社の方向性を示す重要な場といえます。顧客に一番近いところにいる社員からの情報により、経営者が知り得なかった問題を把握でき、改善に導くこともできます。多くの中小零細企業の会議は情報共有程度に止まっており、業績向上に繋がるような生産性の高い会議が行われておりません。そこで、外部からの客観的なアドバイザーとして私たちが同席することで、経営計画で立案したアクションプラン達成に繋がる効果的で質の高い会議づくりを支援いたします。

サービスの流れ

STEP1

計画進捗会議体制の構築

計画予算と実績数値管理体制の仕組構築

アクションプラン進捗管理体制の仕組構築

計画進捗管理会議の開催

STEP2

会議開催フォローアップ

会議の議事録作成支援

計画差異発生時の軌道修正フォロー

STEP3

単年度計画資料策定支援

損益数値の予算・実績資料の作成支援

計画後の修正単年度計画資料作成支援

担当事業部

Webからお問い合わせ

問い合わせフォーム

電話からお問い合わせ

075-252-1300

受付時間:平日9:00~18:00