閉じる

事業再編

「合併・買収」「売却」「統合」「分割」「株式交換・移転」等、事業再編のスキームは多岐にわたりますので、お客様の目的や状況に相応しいご提案とサポートを実行します。

事業再編には数多くの方法があります。
一例ですが、次のような方法が挙げられます。

《合併》

 吸収合併、新設合併など2つ以上企業が1つの企業になることをいい、
 規模やシェア拡大・新規の事業に参入しやすいなどの効果が得られます。

《分割》

 合併とは逆に、1つの企業の事業の一部の別法人として設立することをいい、好調な事業
 を独立させる事で組織の生産性を高めたり、不要な事業の切り離しなどの目的のために使われます。

《株式交換・移転》

 複数ある企業の株主を整理することにより完全支配関係の組織体系を構築する手法をいい、
 企業グループとしての一体化や、税務メリットを享受することができます。

 ひかり税理士法人では、税務顧問業務を通じて明確となった経営課題の解決や後継者問題による事業再編等、お客様のニーズに沿ったご提案を行います。
 事業再編は、税務上のメリット、デメリットを検討した上で慎重に進める必要がありますので、計画から実行後のフォローまで、トータルでサポートさせていただきます。
 

サービスの流れ

STEP1

現状の把握・目的のヒアリング

税務顧問業務を通じて、経営課題等の問題点の洗い出し、お客様の現状の考えをお伺いいたします。

STEP2

事業再編スキームのプランニング・ご提案

事業再編手法のドラフトを描き、ご提案いたします。

事業再編については、メリットだけでなくデメリットもあるため、提案内容が適切な方法であるかどうかを提案後も、お客様と十分に議論し、最終判断をします。

STEP3

事業再編スキームの実行

事業再編スキームの実行から実行後のフォローまで、トータルでサポートさせていただきます。
またスキームの実行については、司法書士等の他の士業が関わる場合がありますが、ひかりアドバイザーグループとしてワンストップサービスで対応させていただきますので、ご安心ください。

担当事業部

Webからお問い合わせ

問い合わせフォーム

電話からお問い合わせ

0120-296-371

受付時間:平日9:00~18:00