2019年実施 ものづくり補助金の予算が1/10!?

当事務所でも毎回、申請書の作成支援をさせていただいているものづくり補助金の申請ですが、どうやら来年は従来と違った動きになりそうです。

大幅な予算縮小!?

タイトルにもあるように、2019年ものづくり補助金の予算が100億円しか計上されていません。ちなみに、前回のものづくり補助金の予算は1,000億円でしたので1/10まで大きく縮小した形になります。

そうすると、採択企業も大幅に減少し、採択はかなり狭き門となってしまいます。

年明けの第二次補正予算がポイント

ここからは私見なのですが、今まで1,000億の予算があり、多くの製造業の方やサービス業の方が注目していた補助金がいきなり1/10になるのは考えにくいと思います。(ただ、一部災害対策等に予算が回るのは理解ができますが。)

もともと補正予算で予算化されていた経緯を考えると、来年年明けからスタートする第二次補正予算で予算化されるのではないでしょうか。

来年度はものづくり補助金予算編成において初めて当初予算にものづくり補助金が計上され、第二次補正予算でも例年通りの予算が付けば、今まで予算の枠組みでネックとなっていた事業期間等の条件が例年以上に良くなる可能性があります。

お早めにご相談ください!

今後も、ものづくり補助金に関する情報は発信していきたいと思いますが、2019年ものづくり補助金の公募が出てくる前から準備をしておくに越したことはないので、設備投資を検討しておられる方はご相談ください。