県立美術館「ジブリの大博覧会」駐車場情報

まもなく終了!おでかけはお早めに。

hiroshima_180903_1.jpg hiroshima_180903_2.jpg

ひかり税理士法人広島事務所から徒歩3分の広島県立美術館で「ジブリの大博覧会」が開催されています。

「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」で有名なスタジオジブリの約30年間の歩みを体感する展覧会で、2015年より各地を巡回しています。

広島での約2ヶ月の会期も残りわずか、9月24日(月)で終了となります。

みなさんはもうご覧になりましたか?

上八丁堀の駐車場が穴場!?

お車でお越し方も多いと思いますが、広島県立美術館の地下駐車場は45台と台数が限られています。

当事務所にお越しになるお客様にご案内している駐車場が穴場かもしれません。

当事務所が入居するビル(ハイオス広島)の北側には22台、南側には43台のコインパーキングがあり、その他に時間貸の立体駐車場もあります。

電車通りの西側、上八丁堀エリアの駐車場のご利用もご検討ください。

「ジブリの大博覧会」気になる展示は?

hiroshima_180903_3.jpg

広島県福山市の鞆の浦を舞台にした「崖の上のポニョ」をはじめ、大きなトトロのお出迎え、また美術館の入口に展示している「天空の城ラピュタ」に登場する飛行船の動く巨大模型は圧巻です。

そして忘れてはいけないのが、大迫力の実寸大ネコバス!実際に乗車して楽しめるので、皆さんもぜひあのもふもふを味わってみてくださいね!

ほかにも歴代映画の当時のポスターや絵コンテをはじめ、宮崎駿監督が書いたユーモアたっぷりの企画書や、キャッチコピーを担当した糸井重里さんとプロデューサー鈴木敏夫氏の汗と涙と笑いありの映画製作の舞台裏を垣間見れます。

各地で毎回、終了日が近づくにつれ混雑しているようですので、早めのお出かけがおすすめです!

開館時間など詳しくは広島県立美術館HPへ