閉じる

成功事例

不動産鑑定評価を利用し相続税額の大幅引き下げに成功
(個人のお客様)

ご提供サービス

大きな更地について、近隣の開発状況及び役所調査の上、広大地評価により評価したところ、約6,000万円の評価額となりました。この土地は道路がなく、かつ、荒れ地のために、売却が難しく、仮に売却できたとしても売却見込額は非常に低いものと推定されました。このように個性の強い特殊な土地であるため、相続税法にて定められている評価通達による評価では不適当であると判断して、不動産鑑定士と相談しました。両者で検討の上、鑑定評価額を採用したところ、約2,600万円の評価となり、評価額が大幅に減額されました。当事務所では、豊富な経験に基づき、財産の実態に合わせた評価・判断を行い、相続税の適正な負担を実現することをミッションとしています。

広大地評価については、こちらのコラムもご覧ください。

ご成約前の課題

相続税額の削減

ご成約後の成果

広大地評価(財産評価基本通達)⇒鑑定評価になることで相続税額が大幅に削減できた。

担当者より
私どもでは、財産評価基本通達に基づく評価だけでなく、不動産鑑定士と提携し、この通達で考慮されないような個別的な減価要因がある土地については、不動産鑑定評価を採用し、相続税の削減を行っております。

広大地評価については、こちらのコラムも御覧ください

この事例でご提供したサービス

Webからお問い合わせ

問い合わせフォーム

電話からお問い合わせ

0120-296-371

受付時間:平日9:00~18:00